ネットプロが提供するDynamics 365 Business Central

活用術

IT導入補助金2022の概要が公開されました

2022年度(令和4年度)のIT導入補助金の概要が公開されました。スケジュール等はまだ未定ですが、補助内容については下記の通りとなります。

 対象者

対象は中小企業や個人事業主等になります。業種や業態によって、下記の通り組織規模の上限が決められています。

業種資本金常勤従業員
製造業、建設業、運輸業、ソフトウェア業または情報処理サービス業3億円以下300人以下
卸売業1億円以下100人以下
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)5,000万円以下100人以下
小売業5,000万円以下50人以下
旅館業5,000万円以下200人以下
その他の業種3億円以下300人以下
医療法人、社会福祉法人、学校法人300人以下

対象となる取り組み

対象となるのは、業務効率化やDXのために導入するITツール等の費用です。もちろん、Dynamics 365 Business Centralも対象となります。

ソフトウェアやクラウドサービス利用料だけでなく、導入に必要なコンサルティング費用、教育費用、保守費用等も対象になります。2022年度は、ハードの費用も一部対象になります。

補助金額

IT導入補助金2022で補助される補助金額及び補助率は下記の通りです。

品目補助金額上限補助率
ITツール~50万円3/4
50万円~350万円2/3
PC、タブレット等10万円1/2
レジ等20万円1/2

これまで対象とならなかったPCやタブレットも対象になります。
また、ITツールのクラウド利用料については、2年分補助対象となります。

スケジュール

開始時期は未定ですが、例年3月~4月頃より開始されていますので、事前に準備を進めておくとスムースに申請することができます。
IT導入補助金2022を活用してDynamics 365 Business Centralの導入を検討されたい方は、お気軽にお問合せ下さい。